So-net無料ブログ作成
花粉症 ブログトップ

花粉症 食事は お茶 効果的な対策は アレルギー対策 かゆみ [花粉症]

花粉症でお悩みのあなたへ、


鼻も目ものどもツラい花粉症。私も花粉症になったのでよく分
かります。
花粉症の原因植物やその適切な治療法などを、 花粉症のこと
をきちんと知っておくと役に立つと思います。

花粉症は、花粉やダニ、ハウスダストなどの異物が原因となっ
て引き起こされるアレルギー性鼻炎の一つといいます。
鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみとなって 私たちを苦
しめます。一刻も早く治したいとだれもが感じるものです。



花粉症対策には食べ物で改善する方法もあります。アレルギー
症状を改善する栄養素があり、おススメ食材もいろいろ紹介さ
れています。

花粉による眼や鼻のかゆみに効果のある L-92乳酸菌はカルピ
スによりアレルギーのメカニズムなどが説明されています。



が、私の一番のおススメはやはりサプリメント。



アトピー性皮膚炎などのアレルギーは免疫バランスのくずれに
よって発症します。 アトピー性皮膚炎に関して言えば、「皮
膚バリアー障害」にも注意が必要です。

しかし、ふだんの生活の中でこの皮膚のバリアー機能が傷つけ

られると、そこからアレルゲンが入り込んでアレルギーを発症
しやすくしてしまいます。対策として、スキンケアを中心に皮
膚の清潔と保湿を心がけることです。


つまり、アレルギー対策のポイントは、免疫バランスを整える
ことだといえそうです。

ためしてガッテンで
水出し茶は免疫力を高めると言ってましたので
花粉症にもいいかもしれません。緑茶の煎茶で水出しします。

カテキンやポリフェノールは、続けて摂取することで花粉症の
アレルギーに対抗すると言われています。それらを多く含み手
軽に摂れるお茶が水出し茶です。


カテキンには、血圧や血中コレステロールを調節する機能や抗
ウイルス作用があります。アレルギーにも効果的で、特にべに
ふうきにはメチル化カテキンという、花粉症に特化したカテキ
ンが含まれています。


花粉は1年中飛んでいます。ヒノキやブタクサなど、スギとは
違う時期に飛ぶ花粉に対するアレルギーを持っている人が増え
ています。ご自分のアレルゲンとなるものを知っておくと良い

ですね。お茶を飲み始める時期は、できれば花粉が飛散する1
ヶ月以上前から飲み続けたほうが、効果をより発揮するそうです。


花粉症対策は

夜ふかしの習慣で、睡眠不足になっていませんか?睡眠が足り
てないと免疫やホルモンのバランスを崩して、花粉症の症状を
悪化させる原因をつくることにも。規則正しい生活リズムをつ

くり、花粉症の症状が出はじめると寝つきも悪くなるので、寝
室の花粉除去や寝る前の入浴も有効です。


ストレスは自律神経を狂わせたり、免疫のバランスを崩すと言
います。免疫のバランスが崩れると、ちょっとの花粉に対して
も過剰に反応してしまう場合も。そのせいで花粉症が悪化すれ
ば、さらにそのストレスも溜まってしまい悪循環になります。

日頃から、趣味やスポーツでストレスを発散する。体が疲れて
いると思ったら、無理せず休養をとる。これも効果的です。






「北山村産のじゃばらサプリ。」












花粉症になってしまいました じゃばらサプリのナリルチン [花粉症]











私も花粉症になってしまいました。

鼻水がしょっちゅうでて、止まりません。
ぐずん、ぐずんと。

なので、早速 北山村産のじゃばらサプリを注文しました。
早く効果を試したいです。来るのが待ち遠しいですね。


いきなりですが

ナリルチンは花粉などのアレルギーへの作用が期待され

スーパーフラボノイドと言われています。

じゃばらには、そのナリルチンの含有量が圧倒的に多いのです。

じゃばらの果皮にナリルチンが多いことは学会でも発表されています。

北山村産のじゃばらサプリはじゃばら果皮加工食品です。


スギ花粉 春の花粉症に効果のある薬とは? [花粉症]

 




 

スギ花粉は、1月下旬ころから飛散が始まり、遅いところでは5月

まで続くようです。スギ花粉症の方の7割は、 ヒノキ花粉も

アレルゲンに持つと言われています。そのため長期間、春の花

粉症に悩まされる方が多いのが現状のようです。

 

春の花粉症に効果のある薬とは?

 

 

病院で処方される薬には、症状や時期によっていくつか種類が

あります。初期療法に用いられるのは、

アレグラなどの抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)

 

副作用が少なく続けて使用することが可能な、

眠くなりにくい薬とされています。

 

症状がひどい場合に処方される抗ヒスタミン薬で代表的なものは「ポララミン」。

 

即効性があり、既に出ている症状にも効果があります。

 

ただし、

効果の持続時間が短いこと

鼻水やくしゃみには効果があるが、鼻づまりには効果が無いこと

 

などのデメリットがあり、また、強い眠気を引き起こすので、日常的に車を

運転する方は服用を避ける必要があります。

 

点鼻薬などで症状が改善しない場合に処方される経口ステロイ

ド剤が、「セレスタミン」。抗ヒスタミン薬が配合されています。

 

副腎皮質ホルモンにより炎症を抑え、また、抗ヒスタミン作用

によってアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの放出を抑え

て症状を軽減させます。

 

ステロイド剤のため効き目は強いものの、緑内障や前立腺肥大

の持病を持つ方は、使用が制限されています。病状を悪化させ

るおそれがあるからですが、健康な方でも何らかの副作用があ

るので、ステロイド剤は長期の使用は避けるべきです。

 

 

薬局で買える経口薬(飲み薬)で人気なのが、「アレグラFX」。

抗アレルギー薬で、主に初期に使用されます。アレグラFXは、

従来のものと比べて副作用が少ないとされています。眠くなり

にくい、口が乾きにくいなどのメリットがあります。

 

同じく、「アレジオン10」も抗ヒスタミン薬で抗アレルギー薬

です。眠気などの副作用が少ないとされ、長期に使用可能で初

期にも用いられます。

 

 

病院で処方される薬にしても、薬局で買える経口薬であっても

何らかの副作用がないものはほとんどありません。また、ステ

ロイド剤は特に注意が必要です。そこで、薬ではない、副作用

がないサプリが花粉症にオススメです。

北山村のじゃばら































 

 














ナリルチンが含まれるじゃばらは花粉症対策に有効な柑橘類 アレルギー [花粉症]













 
 アレルギーとは・・

体がアレルゲンあるいは、抗原といわれる異物に対して過剰な
免疫反応を起こすことがあります。これは体の自己防御機能の
一種ですが、この防御機能の作用が自分に不都合な障害をもた
らすことがあります。

それをアレルギーといいます。


スギ花粉が鼻などの粘膜に付着すると、粘液に触れて花粉が割
れ、その一部が粘膜細胞の間から体内に侵入します。花粉は異
物(敵=抗原)で、これを察知したマクロファージが食べてバ
ラバラにし、その一部を細胞膜上に示すことで、

異物が侵入してきたことを周辺の免疫細胞に知らせます。これ
を受けて、ヘルパーT細胞、B細胞が活性化します。

ヘルパーT細胞は全体の免疫細胞に対して、警戒及び出動を促
し、B細胞は抗原を攻撃する為の抗体(IgE)を作り出します。


抗体は肥満細胞の上に並べられ、次に花粉(抗原)が侵入する
のを待ち受けます。そして、花粉が再び侵入すると、肥満細胞
上の抗体が抗原を捕まえて結合します。



肥満細胞が割れて、中からヒスタミンが放出されます。ヒスタ
ミンは、抗原である花粉を撃退する為に、「炎症反応」を引き
起こし、その結果、眼のかゆみや涙、クシャミ、鼻水などを引
き起こすことになります。




これらは花粉を身体の外に排除するための生体防御の反応です。
肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンなどが遊離し、放出
される現象を顆粒化と云うそうです。



この顆粒化をブロックするのが、『じゃばら果皮』にたくさん
含まれているナリルチンです。ナリルチンは人間の細胞膜を安
定化し、 Ⅰ型アレルギーをブロックするという作用があると
いいます。

じゃばらとは、

和歌山県北山村にしか自生していない柑橘類で、
抗アレルギー用組成物として
今メディアで注目の商品です。


じゃばらは、フラボノイド成分の一種であるナリルチンが他の
柑橘類に比べ高濃度に、しかもほぼ単一成分として含まれてい
ます。
 
 





 
 



















 


北山村でしか採れないじゃばら 柑橘類 花粉症はなぜ起こるのでしょうか [花粉症]







 
 じゃばらのココがスゴい!
 
じゃばらの有効成分
 
柑橘類の果実や果皮は、「陳皮」などの生薬として、
多くの漢方処方に配合されてきました。
 
近年では、柑橘類に含まれる数種のフラバノン配糖体に抗アレルギー作
用があることが報告されています。
中でもじゃばらは、フラボノイド成分の一種であるナリルチンが他の柑橘
類に比べ高濃度に、しかもほぼ単一成分として含まれています。

 
 
 花粉症はなぜ起こるのでしょうか・・・
スギ花粉などによる花粉症は、「Ⅰ型アレルギー」の典型的な免疫反応です。
 
生体防御の働きが過剰に反応することで、身体にとって逆効果を及ぼすもの
がアレルギーです。
 
このⅠ型アレルギーに対して非常に強い抑制効果が認められているナリルチン
という成分が
『じゃばら果皮』に豊富に含まれています。(じゃばら果汁に比べて約13倍)
 
 
 Ⅰ型アレルギーの代表的ものは以下の症状があります。

☆アレルギー性気管支喘息
アレルギー性鼻炎(花粉症含む)
    スギ・ヒノキ・稲穂・ブタ草・ハウスダスト・ダニなど 
☆アトピー性皮膚炎

 
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   花粉に悩む方必見!「北山村産のじゃばらサプリ。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 花粉の季節がやってきました(泣)

 といっても最近は1年中いろいろな花粉が飛んでいて年中花粉に悩む方
 も多いと思います。
 でも薬を飲むのも嫌だし、耳鼻科は混んでいるしという事でこの季節に
 サプリメントで何とかしたい、という方も多いようです。

    そんなあなたにとっておきのニュースがあります。

▼花粉に悩む方必見!▼ 特許取得で話題の和歌山県特産「じゃばらサプリ」
  
  ☆★各種ニュースサイト、メディアで話題になってます!★☆
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃北┃┃山┃┃村┃┃産┃┃の┃┃じ┃┃ゃ┃┃ば┃┃ら┃┃。┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
            ▼好評販売中です▼

この和歌山県北山村にしか自生していない「じゃばら」、
抗アレルギー用組成物としてとして2013年7月に特許も取得して
今メディアで注目の商品なんです。


  ▼どこがスゴい?「じゃばらサプリ」の他と違う凄さはここ!▼
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃ス┃┃ゴ┃┃い┃┃所┃┃を┃┃ご┃┃紹┃┃介┃┃!!┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

▼スゴい<その1>みかん191個分の「スーパーフラボノイド」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─
じゃばらに多く含まれる「ナリルチン」とはフラボノイドの一種で花粉
などのアレルギーへの作用を期待されている成分で「スーパーフラボノ
イド」とも呼ばれているくらい凄い成分です。
じゃばらはこのナリルチンの含有量が特に多く、みかん191個分もの
ナリルチンを含有しているのです!
だから花粉の季節にオススメなサプリメントなんです!


▼スゴい<その2>モニター試験でも圧倒的。大阪薬科大学教授も絶賛。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ ━─━─━ ━─━─
143名をモニターにしたじゃばらサプリメントのアンケート調査でも
約70%の方が実感の回答を返答。さらに2013年7月には抗アレルギー用組
成物としての特許も取得。大阪薬科大学の馬場先生にも絶賛頂いている
本物なんです。



▼スゴい<その3>話題の成分としてメディアに続々登場中!
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─
「欽ちゃんのニッポン元気化計画(三重テレビ)」や健康雑誌「わかさ」
などで紹介され、各ニュースサイトでも今年注目の花粉関連商品として
続々紹介されています。



        今年の花粉対策はこれで決まり!
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃北┃┃山┃┃村┃┃産┃┃の┃┃じ┃┃ゃ┃┃ば┃┃ら┃┃。┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



         ▼好評販売中です▼

<ラインナップ>

 ■1袋(60粒)※1日目安3~6粒  2,680円(税別)メール便送料無料
 ■3袋セットで300円お得!    7,740円(税別)メール便送料無料


※定期コースでさらに5%割引!でお得。


---------------------------------------------------------------------   
花粉の季節に「北山村産のじゃばらサプリ。」取扱いショップ 

あしたるんるん
<運営会社>
株式会社プロモーションラボ
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 




北山村のじゃばら




























 

 

 
 じゃばらのココがスゴい!
 
じゃばらの有効成分
 
柑橘類の果実や果皮は、「陳皮」などの生薬として、
多くの漢方処方に配合されてきました。
 
近年では、柑橘類に含まれる数種のフラバノン配糖体に抗アレルギー作
用があることが報告されています。
中でもじゃばらは、フラボノイド成分の一種であるナリルチンが他の柑橘
類に比べ高濃度に、しかもほぼ単一成分として含まれています。

 
 
 花粉症はなぜ起こるのでしょうか・・・
スギ花粉などによる花粉症は、「Ⅰ型アレルギー」の典型的な免疫反応です。
 
生体防御の働きが過剰に反応することで、身体にとって逆効果を及ぼすもの
がアレルギーです。
 
このⅠ型アレルギーに対して非常に強い抑制効果が認められているナリルチン
という成分が
『じゃばら果皮』に豊富に含まれています。(じゃばら果汁に比べて約13倍)
 
 
 Ⅰ型アレルギーの代表的ものは以下の症状があります。

☆アレルギー性気管支喘息
アレルギー性鼻炎(花粉症含む)
    スギ・ヒノキ・稲穂・ブタ草・ハウスダスト・ダニなど 
☆アトピー性皮膚炎

 
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   花粉に悩む方必見!「北山村産のじゃばらサプリ。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 花粉の季節がやってきました(泣)

 といっても最近は1年中いろいろな花粉が飛んでいて年中花粉に悩む方
 も多いと思います。
 でも薬を飲むのも嫌だし、耳鼻科は混んでいるしという事でこの季節に
 サプリメントで何とかしたい、という方も多いようです。

    そんなあなたにとっておきのニュースがあります。

▼花粉に悩む方必見!▼ 特許取得で話題の和歌山県特産「じゃばらサプリ」
  
  ☆★各種ニュースサイト、メディアで話題になってます!★☆
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃北┃┃山┃┃村┃┃産┃┃の┃┃じ┃┃ゃ┃┃ば┃┃ら┃┃。┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
            ▼好評販売中です▼

この和歌山県北山村にしか自生していない「じゃばら」、
抗アレルギー用組成物としてとして2013年7月に特許も取得して
今メディアで注目の商品なんです。


  ▼どこがスゴい?「じゃばらサプリ」の他と違う凄さはここ!▼
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃ス┃┃ゴ┃┃い┃┃所┃┃を┃┃ご┃┃紹┃┃介┃┃!!┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

▼スゴい<その1>みかん191個分の「スーパーフラボノイド」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─
じゃばらに多く含まれる「ナリルチン」とはフラボノイドの一種で花粉
などのアレルギーへの作用を期待されている成分で「スーパーフラボノ
イド」とも呼ばれているくらい凄い成分です。
じゃばらはこのナリルチンの含有量が特に多く、みかん191個分もの
ナリルチンを含有しているのです!
だから花粉の季節にオススメなサプリメントなんです!


▼スゴい<その2>モニター試験でも圧倒的。大阪薬科大学教授も絶賛。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ ━─━─━ ━─━─
143名をモニターにしたじゃばらサプリメントのアンケート調査でも
約70%の方が実感の回答を返答。さらに2013年7月には抗アレルギー用組
成物としての特許も取得。大阪薬科大学の馬場先生にも絶賛頂いている
本物なんです。



▼スゴい<その3>話題の成分としてメディアに続々登場中!
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─
「欽ちゃんのニッポン元気化計画(三重テレビ)」や健康雑誌「わかさ」
などで紹介され、各ニュースサイトでも今年注目の花粉関連商品として
続々紹介されています。



        今年の花粉対策はこれで決まり!
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃北┃┃山┃┃村┃┃産┃┃の┃┃じ┃┃ゃ┃┃ば┃┃ら┃┃。┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



         ▼好評販売中です▼

<ラインナップ>

 ■1袋(60粒)※1日目安3~6粒  2,680円(税別)メール便送料無料
 ■3袋セットで300円お得!    7,740円(税別)メール便送料無料


※定期コースでさらに5%割引!でお得。


---------------------------------------------------------------------   
花粉の季節に「北山村産のじゃばらサプリ。」取扱いショップ 

あしたるんるん
<運営会社>
株式会社プロモーションラボ
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 




北山村のじゃばら































花粉症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。